芸術の秋

 

今日(といっても日付変わってるから昨日か)は芸術を

 

たっぷり楽しむ日にした。

 

 

昼間は『マクベス』

 

オペラと狂言の融合で、あいちトリエンナーレの一環。

 

本格的オペラの歌あり、狂言の動きや節回しあり、

 

名古屋弁の笑える場面あり、そして生演奏は和太鼓と

 

芸術文化センターのコンサートホールにあるパイプオルガン。

 

味わい深い時間やったぁ。

 

 

夜は『お風呂屋さんの休日』

 

っていうイベント。

 

名古屋の南にある普通のお風呂屋さんを開放して、

 

いろんな人が作品を出店してたりライブやってたり

 

面白いイベント。

 

入場無料で、落語とかコンサートは投げ銭制。

 

演奏とかが終わったらケロヨンの風呂桶にお金を入れる。

 

めちゃめちゃ面白かった。

 

お湯の張ってない風呂の中に座って芸術を楽しむなんて

 

なかなかできないよねぇ。

 

                     きよ