遅くなりましたが。。。

去る3月20日(水)祝日、名古屋市千種区にある

 

コリアンスクールの講堂にて、無事に初の試みである

 

『なんくる祭り』なるイベントが終了しました!

 


 

思えば祭りの1ヶ月程前、1回だけやったら終わる

 

はずだった私たちなんくるないさの活動がもうすぐ丸3年を

 

迎えることに気付き「祭り、やっちゃう?」くらいの

 

ノリで準備を始めたなんて大きな声では言えません。


 

日頃からあまり練習も重ねていないうえに会場を

 

探したり内容を考えたりあんなことやこんなことの

 

手配をしたり・・・

 

かなりバタバタだったけど、ほんとうにたくさんの

 

方々のご好意と協力によって終えることができたんだな、と

 

つくづく感じました。

 

ぎりぎりまでドタバタしっ放しで、当日は昼間に知多半島の

 

施設でライブをやり、速攻で片付けて名古屋に戻って機材の

 

セッティングや会場設営をする、なんていう無謀なスケジュール

 

を強行突破する私たちなのに、だいたいのイメージを伝えた

 

だけで完璧な料理を仕上げてくれた大熊さん・村瀬さん・ねこちゃん。

 

フェイスブックでイベントの様子を見て「受け付けいるだろうね」

 

と先を見越して受け付けを手伝いに来てくれた希ちゃんと(巻き添えを

 

くらった)伊藤さん。

 

当日にいきなり頼んだのに快く撮影係を引き受けてくれたユキちゃん。

 

思いついたものの時間がない中、お土産用の買い出しや発送を

 

遠く宮古島から手伝ってくれたひかる。

 

直前のお願いだったにも関わらず、快く当日のスペシャルゲスト

 

として唄を披露してくれたひかる。

 

終わってから会場の片付けを最後まで一緒に手伝ってくれた由紀ちゃん。

 

みんながいなければ、祭りはスタートできませんでした。

 

そしてなにより、当日祭りに足を運んでくれたみなさんがいなければ

 

祭りはスタートできても無事に終える事はできませんでした。

 

当日、雨が降って足下が悪い中、駅から歩くと15分くらいかかる

 

という悪条件な会場まで足を運んでくれた36名のみなさん、

 

ほんとうにほんとうにありがとうございました。

 

 

「1回やれば充分だよね」と言って始まったなんくるないさの

 

活動。既に当初の目的は達成しているので、いつまでどのように

 

続くのかは分かりませんが、ご縁が繋がっている限りは今までの

 

ようにゆるやか〜に続けていくことと思いますので、今後とも

 

暖かく見守って下さい。

 

よろしくお願いします。

 

                          きよ